盗聴器の発見

宮城県仙台市の盗聴・盗撮調査ならガルエージェンシー仙台長町へ

「もしかして、盗聴されているかも…?」「最近、誰かに見られている気がする」少しでも不安を感じているのなら、探偵に盗聴・盗撮調査を依頼し、早急に安心を取り戻してください。

「盗聴・盗撮なんて、自分たちには関係ない」と思われている方も多いと思いますが、それは大きな間違いです。今は通信機器が進化し、誰でも簡単に機材を手に入れることができる時代。むしろ、盗聴・盗撮のリスクは増えているのです。

盗聴・盗撮調査の可能性があるケース

  • 誰かに見られているような気がする。
  • 自分しか知りえない事を、第三者が知っている。
  • 家(部屋)の近くに不審な人や車を見かけるようになった。
  • 自分の情報が勝手にインターネットに掲載されている。
  • 金銭や人間関係でトラブルを抱えている。
  • 最近いたずら電話が頻繁にかかってくる。
  • 電話中やテレビを見ている時に、雑音やノイズが入る。
  • 最近引越しをしてきた。
  • 照明器具は前から取り付けられていたものである。
  • 鍵を引越ししてきた時のまま使用している。
  • 泥棒に入られたことがある。

心当たりはありませんか?複数に該当する場合は、盗聴・盗撮されている可能性があります。放置しておくと、ストーカーや他の事件に巻き込まれる恐れもあるので、少しでもおかしいと感じたら、早急にご相談ください。

ガルエージェンシー仙台長町では、匿名でのご相談もお受けしておりますので、「些細なことなのですが…」「こんなことを相談してもいいのでしょうか」「気のせいかもしれませんが」という場合もご遠慮なくご相談ください。

当社は、あなたの味方です。まずはお話をお聞かせください。 1人で悩むより、一緒に解決しましょう。

探偵による盗聴・盗撮調査

事前にヒアリングした内容から盗聴・盗撮器が仕掛けられている場所の予想をし、専門機器を用いて調査します。
盗聴器はいろいろな物に姿を変えて仕掛けられるため、目視だけでは発見するのは困難になってきています。プロの調査力を信じてください。
調査を実施して、盗聴器・盗撮器が仕掛けてあれば、必ず見つけ出します。
私たちの調査で「無し」という結果になれば、本当にありません。
また、「機器を発見して終わり」ではなく、調査後に対策などをアドバイスさせていただきます。ご希望であれば、実際の機器を使用してデモンストレーションをお見せします。調査後に不明点があれば、何なりとご質問ください。
高度化する盗聴・盗撮器には、さまざまな形状・機能のものが存在します。
現在存在する盗聴器・盗撮器については、以下のページで詳しく解説しています。

>> 盗聴器、盗撮器とは?

盗聴・盗撮調査を依頼する前に

「盗聴されているのでは…」と調査を依頼される際に、注意していただきたいことがあります。それは、周りの人に言わずに相談してほしいということです。

なぜなら、盗聴・盗撮器を仕掛けているのは、身近にいる人の可能性が高いからです。「えっ」と思われるかもしれませんが、全くの他人が仕掛けるよりも、彼氏・親子・上司・同僚などが仕掛けているケースが多いのです。

もし、事前に相談した人が仕掛けた本人であれば、「調査は止めときなよ」「ぼったくられて終わりだよ」と言われるのは当然。依頼したとしても、調査前に外されてしまうことが目に見えています。

調査を依頼する際は、

  • 周りの人に相談する前に
  • 盗聴・盗撮されている可能性のない場所から

ご連絡ください。

また、盗聴・盗撮調査を依頼する際には、信頼がおける業者を見つけることが大切です。以下のページに、業者の選び方のコツをご紹介していますので、参考にしてください。

>> 盗聴・盗撮器発見業者の選び方

盗聴・盗撮調査の事例

当社で対応した盗聴・盗撮調査の事例をご紹介します。

[相談]

いきなりポストに中傷文が投げ込まれ、恐怖を感じたAさん。中傷文の内容から、「もしかして盗聴されているかも」と不安になり、調査を依頼されました。

[調査結果]

中傷文の内容は、本人しか知らない事実が書かれていたそうです。状況から、盗撮・盗聴の可能性が高いと判断したため、彼女のマンションを調査することにしました。

しかし、いくら捜しても盗聴器は見つかりません。外がいつのまにか暗くなってきたので女性が部屋の電気をつけた瞬間、電界強度計の針が振れました。何かの電波をキャッチしたのです。室内盗聴の危険が高まっているため、慎重に音を殺しながら室内の調査を続行しました。
数分の後、寝室から盗聴器が発見されました。盗聴器は男友達からプレゼントされたぬいぐるみの中に入っており、それも最新式の携帯電話型盗聴器で、いつでも好きな時に盗聴できる代物でした。おそらく、室内の明かりが灯ったことで、犯人は対象が帰宅したとでも思い、スイッチを入れたのだと思われます。

 

今回は、当初の読みどおり盗聴器を発見することができました。その後、ご依頼者様との協議した結果、警察に被害届けを提出することになりました。Aさんは、「これで安心して過ごせる」とホッとされていました。

盗聴・盗撮調査終了後のアドバイス

調査によって盗聴・盗撮器が見つかったら、その後どうするかまで予め決めておきましょう。

  • 警察に届け出をする
  • 当社で写真撮影の後に回収・保管をする
  • 仕掛けた相手を特定する調査に切り替える(別途料金)

ご依頼者様ごとに求める解決策は異なりますから、あらかじめイメージしておいてください。もちろん、調査員が対応策のアドバイスもいたしますので、お気軽にお尋ねくださいね。

料金の目安

盗聴・盗撮調査を依頼するにあたって、一番気にされているの料金の事ではないでしょうか。
料金の目安は、以下のとおりです。

基本料金 18,000円(~20㎡ 拠点地より10㎞圏内)
追加料金 800円(1㎡につき)

依頼者ひとりひとりが求める調査結果に対して最適なプランをお出しいたします。ご予算がある場合は、その範囲内で最適な調査方法を提案いたします。また、追加調査に関しても、ご要望がない限り取りかかりません。ですので、調査完了後に追加料金を請求することはありません。

相談・見積りは無料です。お気軽にご相談ください。

twitter facebook 裏探偵日記